Joey Chestnutは選手権のタイトルを守る

ジョーイ「ジョーズ」栗、世界でも第1位にランク食べる人は、フォックスウッズリゾートカジノでフォックスウッズワールドトルコ食べる選手権で、2015年11月21日(土曜日)にメジャーリーグ食いの分野に対抗します。

プロ食べる人は20ポンド、全体七面鳥と競合し、それは栗は、10分でほぼ全鳥をむさぼり食うことがコンテストを食べ放題のことが予想さです。出場者は、いくつかは彼らの口に全体鳥を持ち上げ、そして他の人が自分の手でドラムスティックと小さなピースを引きちぎると、二つの異なる食アプローチを取ることが期待されます。

昨年の初開催のイベントで、栗は勝利のために10分に骨オフ七面鳥の肉の9.35ポンドを食べたし、そうすることで、彼は世界新記録を樹立しました。トップランクの三木須藤と第四位のミシェルLESCO、破片の食品部門の両方の専門家(手羽先、リブと貝類):しかし、今年の栗は、二つのチャンピオンの女性を食べる人からの厳しい競争に直面することになります。

タイトルのために競合する他の優秀な人材は、世界ソーニャ・トーマスのカキを食べるチャンピオン、ホットドッグを食べるベテランヤシールセーラム、世界バッドランズブッカーのcannoli-とミートボールを食べるチャンピオン、世界クレイジー美脚コンティのスイートコーンを食べるチャンピオンを含みますそして大学バスケットボールのスターと新人感覚ギデオン “真実”王子。

フォックスは世界トルコ食べる選手権の間に食べた七面鳥のあらゆるポンドのための1 $ 30ストップ&ショップギフトカードを寄付します。合計寄付は以上$ 3,500であることが期待されており、ニューロンドン、コネチカットに位置ジェマE.モランユナイテッド・ウェイ/労働フードセンターに行われます。

「北半球で最大のカジノのように、それは米国で最大かつ最高の七面鳥を食べる競争はフォックスウッズリゾートカジノで開催されていることが完璧な理にかなっている、「フェリックスラパポート、社長兼最高経営責任者(CEO)は述べています。 「我々はチャンピオンに君臨し、世界記録保持者ジョーイ・チェスナットは、この忘れられない対決に12他のメジャーリーグ・イーティングの伝説に対する彼の味覚のスキルをテストするために戻ります。ということ興奮して」

「フォックストルコ食べる選手権は、我々はすべての永遠に議論している引数を解決します – 私たちの土地でのすべての時間の最も象徴的な食事を支配する者、感謝祭を、 “リチャード・シェイ、メジャーリーグ・イーティングの社長は語りました。 「ジョーイ・チェスナットと三木須藤存在のような主要な食星で、これはすべてを一度に壮大な戦い、素晴らしいお祝いになります。」

このコンテストは、グランドピクォートタワーのカジノレベルでは、グランドボールルームで午後2時に行われます。
ビジネス向け Google 翻訳:翻訳者ツールキットウェブサイト翻訳ツールグローバル マーケット ファイン

カテゴリー:ジパングカジノ